人妻タイプ別出会い~好奇心旺盛

好奇心が多くてサイトを利用している人妻との出会いについて

人気№1
SWEET LINE
>>人妻の詳細はこちら
人気№2
出会いひろば
>>人妻の詳細はこちら
人気№3
FirstMail
>>人妻の詳細はこちら

遊びが好きで、10代20代は本当に遊びまわっていたという女性。そういった女性というのは結婚をしたとしても、その根の部分は簡単には収まることはないでしょう。
そこはもしかすると落ち着くどころの話ではなくて、できれば「旦那様以外の男性の事も知ってみたい」といった興味まで出てきてしまうこともあるでしょう。
そうした理由から、出会い系サイトというところに登録をしていくかもしれません。
このようなタイプの人妻というのは、できちゃったという理由で結婚をして、精神的には母親になる準備がまだできていないのに、結婚をして縛られることになってしまったという女性に多くいるものです。

ということでこういったタイプには若い人妻というパターンが多くあり、男性側にとっても理想的なタイプだと言えるでしょう。
メールをやり取りしていても、どこかへ行ったり遊びに行ったりと、そういった内容が多く積極性を感じる女性であるなら、そういう性格である可能性が高いと言えるでしょう。
そういったタイプの女性に対してはできるだけ新しい体験などをさせることを心がけて、そのついでに自分も楽しむくらいにする必要があります。
基本的に誰にも縛られたくないというタイプですから、そのような女性は1人のパートナーとだけセックスをするという感情は少ないのかもしれないのです。
しかし男性側はもし綺麗な人妻であったなら1回でもできたのならそれは成功だと言えるでしょう。

非日常に逃避したがる人妻たち

世の人妻の大半は、現在の生活に満足していないといいます。
夫の稼ぎほか生活環境が悪い・・・という場合には、それも納得出来ます。
しかし、なに一つ不自由ない生活をしている人妻であっても、それは同じだというのですから驚きです。

僕が関係を持っている人妻は後者で、金銭的に恵まれた生活をしています。
「別荘へ遊びに行きましょう!」―なんてよく誘われますが、一度として同じ別荘へ連れて行かれたことはありません。
一体、いくつ別荘を所有しているのでしょう・・・。

彼女が僕と関係を持つ理由は、寂しさだと聞きました。
外資系に勤める旦那さんが構ってくれることは、年に数える程度しかないのだとか。
僕は、一度聞いたことがあります。
それでも、裕福な生活が出来ているんだからいいじゃないですか―って。
そうしたら・・・その、激怒されまして。

「(僕)さんなら、わかってくれると思ったのに!」と平手打ちを喰らいました。
なんとか取り繕って、いまの関係を維持しているわけですが・・・本当、女心ってわかりません。
まあ、僕も彼女と同じようなものですけどね。
彼女は寂しさから。
僕は金欲しさから。
利害が一致するから続けている関係であり、それ以上のものは存在しません。

彼女らと関係を持つ・続けるコツは、やっぱりリサーチですね。
何を求めているのか、そこをしっかり理解していれば彼女らに捨てられることはありません。
まずは、聞き上手になりましょう。
彼女らを知ることが、攻略の要となります。

サブコンテンツ

このページの先頭へ